大宮中央クリニックの脱毛はなぜ痛みが少ないのか

大宮中央クリニックの脱毛はなぜ痛みが少ないのか

 

脱毛で気になることと言えばその痛み。
毛抜きで抜かれるのか、なんて思ってる人は相当な痛みを覚悟したりしてるんでしょうか?

 

でも大宮中央クリニックの脱毛は痛みが少ないと言われています。
ここではその痛みの少なさの根拠となる部分を紹介していきます。

 

特殊なレーザー機器

大宮中央クリニックではレーザー脱毛という方法をとっています。
この使ってるレーザー脱毛機が痛み軽減に大きく役立ってるんです。

 

 

それがこのアポジーエリートという脱毛機。
これはレーザーを肌に当ててる間に横についてる冷却機器で同時に冷却をします。

 

その温度が−30度まで出るという超低温なのがポイント!

 

レーザー脱毛というのは肌の奥にある毛の毛根を狙って熱照射をする機器なんです。
その熱で直接毛根に衝撃を与えて破壊し、もう生えてこないようにする、というのが仕組み。
痛みが発生するのもその熱で肌が焼けてしまうものによる痛みなんです。

 

なので熱を与えてるその瞬間から冷却すればダメージは最小限になるわけです。
通常だと照射した後にタオルか何かで冷やすんですが、大宮中央クリニックでは同時に冷やすことができています。

 

大宮中央クリニックのサイトでは上のように痛みを感じない、とありますが個人差によって多少は感じるかなと思います。
ただ、その痛みはかなり柔らかくなってるので施術を耐えられないほどではないと思いますよ。

 

医療脱毛だけのメリット

このレーザー機器を使っての脱毛ですがどこでもやってるわけじゃないんです。
「医療脱毛」というジャンルのクリニックしか使えないんです。

 

 

あなたが今脱毛を考えてるところがあるならじっくり見てみてください。
エステ脱毛となってるところも多いと思います。

 

そういうところだとこういった高性能な機械を使えないんですね。
医師免許が必要なのでエステじゃだめなんです。
こういうところでもオンリーワンのメリットだと言えます。

 

まとめ

 

冷却をしっかりしてるので痛みはほぼない
この方法がとれるところは少ない

 

エステ脱毛は料金が異常に安いのが特徴。
安全性などを犠牲にするなら問題ないですが、一生に1回の脱毛なんでしっかりしたいですよね。

 

 

↓公式サイトはコチラ↓

医療レーザー脱毛